◾️ikimasu熊本活動報告◾️

◾️ikimasu熊本活動報告◾️

8/1(火)
テクノ仮設では月1回
住民による住民の為の
「みんなで一緒にいただきます」
という食事会が行われています。

昨日は【肉じゃが&ワカメご飯】でした!
むちゃくちゃ美味しかったです!
本当に本当に美味しかった。

献立、調理、声かけ、実施されているのは
テクノ仮設の住民の皆さんです。

仮設住宅での課題。

益城町のテクノ仮設住宅は
500世帯 A.B.C.Dの4区画。
とても大きな仮設住宅地です。
益城町の様々な地区の方が地区ごとではなく
バラバラになっていらっしゃいます。

このテクノ仮設に地震前には
お隣だった方やお友達
ご近所の仲良しさんが同じテクノ仮設だと
わから無い、知らない、気付いてない方も
いらっしゃるのが現実です。

本来なら自宅周辺のコミュニティスペースが
(公民館やグランドゴルフ場、畑などで)
会話や趣味、お茶会、老人会、子供会。
何らかの形でコミュニケーションが自然体で出来ていたはずです。

熊本地震から1年3ヶ月。
避難所での生活、車中泊生活。
どこへいっても心が落ち着くこと
平静になるとこはなかったと思います。

仮設住宅での新たな生活がスタートしても
それは変わっていないはずです。
仮設住宅は、仮設なのです。

ようやく1年、しかしまだ1年。
まだあの日のまま時間が止まり
前へ進みたくても進めない方や
やっと少し自分の生活を取り戻しかけている方。
元には戻れないからと勇気がいるが
新たな生活を歩んでみようとタイミングを
図っている方。

10人居れば10通りの幸せが。
100人居れば100通りの問題や悩みが。

立ち上がり進んでいくハジメの一歩さえも
それぞれのタイミングや歩幅があります。

コミュニケーション不足や
孤立からくる心労。
その心労がストレスになり身体の不調や鬱といった精神的な病気 そして孤独死。

そんな中 出来る事をしよう!
テクノ仮設を盛り上げたい!

引きこもりになりがちな高齢者家庭や
独居の住民の人に少しでも元気になって欲しい!
いや、今はこの食事会や声かけが
自分自身の生き甲斐になった!!!!

そう笑顔で話してくれたオバチャン。
1年前は顔色も悪くて倒れそうな位
痩せてしまって 辛そうだったオバチャン。
最後の最後まで「自分の育った家がいい」と
いつ崩れてもおかしくない軒先で生活されていました。

イキマスの益城ベースで物資を
配り続けた理由もやはりこれでした。

「ikimasuに行けば○○さんに会えるかも」
「宮園に行けば安否が分かるかもしれん」
「ちょっと顔見せに行こうかね」
「ちょっと顔見に来たよ」
「次はいつここに来るね?」
「その日に私も行くよ!」

毎日歓声が上がっていました!
「やっとあえたー!」
「どこに住んどるとね!」
「家族は無事ね?!」

大袈裟なコミュニティスペースは要りません。
本当に必要なのは会議や
机上の空論ではなく
きっと、
ほんとの意味での助け合うという
気持ちなのかもしません。

結果、顔と顔を合わせることで
言葉を発っし、会話が生まれる。
そして、様々な感情が生まれる。
この繰り返しがコミュニケーション。

場所やキッカケを見つけ行動することで
コミュニティが少しずつ完成する。

毎日の小さな小さな積み重ねです。

呆れるほど同じような会話を繰り返し
呆れるほど顔と顔を合わせてきました。
1日でも会わないと不安になるほど。

私達とオバチャンやオジチャン達は
そうやって少しずつ少しずつ
お互いを知り、互いに思いあってきた。

私達が続けてきた時間には
少しも無駄なんかなかった。
当時、笑ったり泣いたり怒ったり
そしてあの地獄のような暑さ寒さの中
共に過ごし、互いに肩を叩きながら
励ましあってきた結果が目の前にはありました。

これからも、やっぱり私達らしく
社会的弱者やお年寄り、子供たちと
地味な小さな一歩を共に過ごしてikimasu!!!!!!

細く地味で弱々しい小さな一歩も
振り返るとそれは
とても
大きな優しさと力強さのある揺るがない道へ成長しています。

これからも、熊本地震を被災地を
忘れないでください!
ゆっくりゆっくりではありますが
諦めることなくここに立っています!!

★★★熊本県、福岡県、大分県共通★★★
◎※【支援物資 募集リスト】※◎

◎500ml.水、お茶、ポカリ、OS-1など
(2Lのお水や他飲料水もお待ちしてます)

◎1000ml等大きめのウォータージャグ
運動会などで見かけるものです

◎炊き出し用材料(野菜やお肉、お米など)
※材料につきましては発送前に必ず
ご連絡頂けますよう宜しくお願いします。

◎顔拭き手拭き体拭き用の
ボディシートやウェットティッシュなど

◎トイレットペーパー類

◎乾電池(各種主に懐中電灯用)

◎扇風機と延長コード

◎カップ麺

◎フルーツ缶詰

◎おかず缶詰

◎冷えピタ(大人用子供用)熱中症対策品

◎トイレットペーパー

◎レンチンごはん、アルファ米

◎シャンプー、リンス、ボディソープ

◎栄養補助食品各種

◎梅干しや塩飴

◎犬、ネコ、ペット用エサ
(小分けパックだとありがたいです。)

◎333,3

※現在、冬用品、冬物、家具などは
募集しておりません!!!
上記のものはそのまま返すことになりますのでご注意ください。

上記の物資を必要としております。
毎日消費されているため 足りません。

そして、この暑さでは気が張っている
地元の方やボランティアも
皆が倒れてしまいます!!!

◎拡散シェアしていただいています
皆様へも感謝申し上げます!
情報なくして被災地の復興は進みません!
これからも、拡散シェアという支援も
引き続きよろしくお願い致します!!

◎支援物資提供をしてくださった皆様!
本当にありがとうございます!
全国の皆様へ感謝申し上げます!!

【支援物資送り先】
熊本県上益城郡益城町宮園599
ikimasu熊本代表入江真由美

【お問い合わせ番号】
08027555290

※LINE、E-mail、Facebook、インスタ、メッセンジャーでの問い合わせも行っております!